日記

一昨日、↓ のようなタイトルのメールが届きました。


【重要】お客様の個人情報漏えいのお詫び及び漏えいした情報のご通知

株式会社マネースクウェア・ジャパンでございます。

このたびは当社のホームページが2017年7月(以下、2017年サイバー攻撃といいます。)
及び2016年7月から11月(以下、2016年サイバー攻撃といいます。)に外部より
不正アクセスを受け、当社サービスに係るお客様の情報の一部がサイバー攻撃を
行った第三者(以下、攻撃者といいます。)に漏えいし、お客様に多大なるご迷惑を
お掛けしておりますことについて、改めて深くお詫び申し上げます(今回のサイバー攻撃
による情報漏えいの概要は当社ホームページ(※)をご参照ください。)。

攻撃者に漏えいしたお客様情報の特定作業を実施したところ、お客様におかれましては、
攻撃者に対して以下の情報が漏えいしたことが判明いたしましたのでお知らせ申し上げます。

【2017年サイバー攻撃により漏えいした情報】
漏えいした情報はありません

【2016年サイバー攻撃により漏えいした情報】
ID/生年月日/電話番号/メールアドレス/初回パスワード

 

送信元は、fx-onさん・・・ではなく、日本のFX会社、マネースクウェア・ジャパンさんからでした。。。^^; どうやら、私の【ID/生年月日/電話番号/メールアドレス/初回パスワード】も漏れたらしい。

 

そういや、MT4を始める前、いろいろな国内FX会社に口座を開きまくってました(笑)

 

早速、マネースクウェア・ジャパンのサイトへ!  http://www.m2j.co.jp/

 

 

 

 

漏れた内容は、ID、生年月日、メールアドレス、電話番号、初回パスワード、バーチャル口座情報。

漏洩した件数は多いですが、実被害には繋がりにくそうですね。

メールアドレスとかはどうせ漏れてますし・・・ ^^;

 

 

情報漏洩に気づいたのが7月13日とのことなので、約2週間で個別ユーザーへの連絡。

さすが、金融商品取引業(一種)。

まぁ、今回はクレジットカード情報などの実被害に繋がる個人情報が漏れていない、というのが大きいのでしょうけどね。

 

何はともあれ、私の実被害はメールアドレスだけでした。笑

引っ越して電話番号、変わったし。。。^^;

今はマネースクウェアー・ジャパンさん使ってないし・・・。



ただ、最近はネットでクレジットカードを使うのが怖くなってしまいました。。。

昨日も、プリペイド型クレジットカードの残高を見てお買い物。。。^^;

 

困った世の中になりましたね。

 

 

Penguin

ゴゴジャン

1ヵ月半以上に渡って気がかりだったfx-onの不正アクセスの件について正式発表がありました。

http://fx-on.com/info/detail/?c=42&i=13974

 

カード流出の経緯や流出数、fx-onとしての本件への対応の経緯ども記載されていますので、利用したことがある方は、一度、上記サイトを熟読されてください。

 

 

取り急ぎ、情報の共有でした。

 

Penguin

無料EA,通貨相関(CPCorrelation)

 

通貨ペアの相関関係を利用したEA(その4)です。

 

その3  ➡  通貨ペアの相関関係を利用したEA(その3)

その2  ➡  通貨ペアの相関関係を利用したEA(その2)

その1  ➡  通貨ペアの相関関係を利用したEA(その1)

 

このEAは当初から無料配布しようと思っていたので、ささっと終わらせるつもりだったのですが。。。少し熱くなったようで(笑)

まさか連載4回目を迎えるとは思ってもいませんでした・・・^^;

 

連載の最後にReport Manager(レポートマネージャー)を使いEURJPY版とUSDJPY版をマージ(合併・結合)した結果をご紹介したいと思います。

 

※Report Managerは、MT4の複数のバックテスト結果をひとつに結合するソフトウェアで、MQLsoft.comから提供されています。

(但し、2017.7.8の時点で MQLsoft.comのホームページにアクセスできませんでした。)

 

Report Managerでマージする際に気を付けることは、単利でバックテストすることと、それぞれのバックテストの初期資金を同一にすることです。

そうすることでポートフォリオ運用のパフォーマンスが把握できます。

 

 

 

◆初期資金:10,000ドル、単利 0.1 Lot、最大保有ポジション数:EURJPY 1,  USDJPY 1、テスト期間:約12年

純利益:8,135ドル

プロフィットファクター(PF):1.625

勝率:62.162%

損益レシオ(平均勝ち/平均負け):0.988

最大ドローダウン:331.68ドル(3.02%)

トレード回数:888回

 

 

たまにポジションが被る程度でさほど気になるレベルではなさそうです。

EURJPY、USDJPYのポジションが被らないように、『一方の通貨がエントリーしている時には、もう一方はエントリーしない』ようにできないわけではないですが、ハイレバ運用するようなEAでもないでしょうし、このままでもいいのかなと。

 

Currency Pair Correlation EA(EURJPY版, USDJPY版)は、ペンギンのお店から無料でダウンロードいただけます。

フォワードテストは実施しておりませんので、デモ口座で十分に検証されて、納得された上でご利用ください。

とりあえずバックテスト結果をご覧になりたいという方は、以下からダウンロードしてくださいませ。^^

 




 

ペンギンのお店はこちら!

 

Penguin