未分類

少しずつですが街にも活気が戻ってきた感じですね。
流通も盛んになってきたようで、高速道路を走るトラックも増えた気がします。

そこで!と言っては何ですが、うちも便乗・・・。
約1年ぶりのセールを実施します!

『2021クリスマスセール』

12/1から12/26までです。

既に始まっていますが・・・。

 

White Bear ZZ
あのシロクマのプライベート版のEAです

    • 定価¥50,000 25,000円(50%OFF)
      2021年12月1日(水)~ 2021年12月26日(日)
    • 販売サイト:Lets Real

7月末に大きめの負けがありましたが、長期バックテストでは想定範囲内のドローダウン。その後は無事にリカバリーして、あと少しで過去最高益のところまで戻しています。

 

ZZは特に息が長くLets Realさんで販売開始してから既に2年以上になりますが、今日現在、リアル口座での獲得金額 1位、勝率 2位、PF 1位を維持しています。

なお、White Bear ZZも他のスキャルピングEAと同様、スプレッドの影響を強く受けますので、なるべくスプレッドがせまい、どうぜなら取引手数料の安いECN口座での運用をお薦めします。また、ある程度レバレッジがかけられるほうが運用効率は良いです「運用ロット/残高」。海外業者のススメ

是非この機会にご検討くださいませ。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: e_event_1541.png
penguin

未分類

White Bearと言えば、このシロクマですが、ついに動きました! ^^;

このブログも開店休業中でしたが、シロクマを動かしてもらった以上、一つくらい記事を書かにゃ、ということでアナウンス記事です。

White Bearシリーズには同じようなものが多いことは否めない事実ですが、この「ZZ」は、私自身が、今現在、リアル口座で実運用している最新のものです。EA販売サイトのLet’s Realさんで\50,000にて販売させていただいています。

今回、このEAをサイト立ち上げ時からお世話になっているTRADERS-proさんで公開することになりました。ご存じのようにTRADERS-proさんは無料EA提供サイトです。

(大人の事情もありまして)公開するのは、Titan FX専用でTRADERS-pro経由で開設したTitanFXの口座でしか稼働しませんが、なんと、スタンダード口座だけでなくBrade口座でもご利用いただけます!(大人の事情はどこいった・・・)

ただ公開開始直後、よくあるパターンで、これまでで最大の負けを喫してしまいました。

ここ最近は相場の値動きが良くないし、FOMC前だったので、「稼働停止」という選択肢もあったのですが・・・。負けた後に何を言っても言い訳にしかなりませんね。

開発以来の最高値更新には、今しばらくかかるかもしれませんが、それこそリアルな現実です。

エントリーの頻度は少な目でちょっと物足りなさを感じるかもしれませんが、まだまだ現役です。TRADERS-proには他にも多くの優秀なEAが登録されていますので、もののついでで結構ですので、何卒、White Bear ZZ for Titan FX もよろしくお願いします。

【Titan FX専用】White Bear ZZ for Titan FX【TRADERS-pro:トレプロ】

優秀な自動売買システムを世界中から集めました!TRADERS-pro【トレプロ】

TRADERS-pro【トレプロ】

 

 

 

Penguin

未分類

忘れた頃の更新です・・・。

この間、日経225CFDをMT4で取引するEAを作ったり、インジケーターやツールを作ったりしておりました。本業?のForex EA用語の使い方が間違っているかもしれません・・・の制作からはちょっと目を逸らしておりました ^^;

現在公開しているEAで最も新しいものは2019年に公開したWhite Bear ZZで、Let’s Realさんで販売しています。(私だけでこっそり運用していたのが、引きずり出された感じです・・・笑)

Let’s Realさんはフォワード履歴をリアル口座運用に限定しているのが売りで、以下の成績は、正真正銘、うちのリアル口座のものです。

 

当然と言えば当然ですが、リアル口座ですので、ダメになったら販売停止にせざるを得ないとは思いますが、今のところ好調なのでOKです。

普通ダメなものを使い続けるだけの余裕はないと思いますので、「使えるEA」「使えないEA」を、ふるいわけするという意味でLet’s Realさんのやり方もありですね。

◆White Bear ZZの販売ページはこちらです。

 

 

さて、実はまだ「隠し玉」があるのですが、いつかどこかでお目にかかるかもしれませんので、まずはご紹介を!

その名も、White Panda Z! 

安易なネーミングです…笑

これは、ゴゴジャンさんでも販売中のUSDJPY用スキャルピングEAのWhite Bear Z USDJPYと、ペントレユーザーさんならご存知のEURUSD用スキャルピングEAのWhite Bear V1 Apex2のロジック/パラメーターを組み合わせたようなEAです。 ※ ペントレとは何ぞや?と気になる方はこちらのメルマガにご登録ください…。

基本的には、長期順張り、短期逆張りで、どちらも実績のあるのスキャルピングEAですが、エントリー可能時間帯が20時から翌8時までと、少し朝スキャEAの範疇からは外れます。

  • 取引通貨: EUR/USD
  • 取引時間軸: 5分足
  • 取引スタイル: スキャルピング~デイトレード
  • TP / SL: 8/54
  • 最大保有ポジション数: 3
  • エントリー時間帯: 20:00~翌8:00(日本時間)
  • トレード時間帯、金曜日夜のトレード、月曜日朝のトレード、指標時のトレードをそれぞれ制御する機能を有しています
  • RSI可変Lot機能を実装しています。※ RSI可変Lot: エントリー時のRSIの値によって、3段階にLotを変えるもので、RSIが一定値以上(あるいは以下)の場合、エントリー時のLOTを指定倍します。例えば、×1.4に設定した場合(倍数は変更可)、RSIの値によって 0.1 → 0.14 → 0.19 lotのように変化します。

<バックテスト> 

Tick Data Suite(TDS)を使用してバックテストを実施しました。

ヒストリカルデータ:Dukascopy社
スプレッド:変動
手数料:Titan FX Brade(ECN)口座を想定

 

※グラフ下部の緑色のバーは、マーチンゲールによるものではなく、RSI可変ロットによるものです。RSI可変ロットをOFFにすると、通常の単利運用になります。

こちら、フォワードを開始しましたので、乞うご期待です!

併せてブログ熱が冷めないことをお祈りください・・・^^;

 

penguin

未分類

あけましておめでとうございます。(遅いって・・・笑)
本年も宜しくお願い致します。

レッツリアルさんから新春セール企画への参加の打診がありました。このあたり販売専門サイトの機動性ですね。せっかくなので、White Bear ZZも乗っかることにしました。

www.lets-real.com

TRADEVIEW ナビ

2019年も終わりに近づいていますね。今年一年、トレードの方はいかがでしたか?

私自身のトレードを振り返ると、 リアル運用しているEAたちはトータルでは負け越しですね。)それ以上に裁量が酷かった(TT)長期保有している塩漬け「ランド/円」がいい具合に漬かってきたのが救いです。ただしまだ赤・・・・(苦笑)

今年は「2019年1月3日の米ドル/円」や「2019年8月26日のトルコリラ/円」に代表されるようなフラッシュクラッシュと呼ばれる瞬間的な急落が目につき、コンピューターによるアルゴリズム取引が一因ではないかと注目された年でもあります。

こういった取引環境の中で、私のEAも例外なく振り回されました。今年はより良い取引環境を求めて、TRADEVIEWで一部のEAの運用を始めた訳ですが、最近、なんと「TRADEVIEWの取引手数料40%OFF」という(IB泣かせの・・・)サイトができたようです。早速、チェックしてみました。