ペンギンのお店

 

EA直販ショップがオープンしました!

 

7956

こちらからお入りくださいませ(^^) ⇒ 入り口

illust1865

 

 

 

 

White Bear Z

 

月日が経つのも早いもので・・・

 

私の代表作であるMT4用自動売買ソフト『White Bear』シリーズの前身、

ForexRacco V2』 を公開して早4年が経過しました。

 

ご存じない方のために・・・ ^^;

Forex Racco V2Raccov220151030

 

私がfx-onでの自動売買ソフト(EA)を本格的に販売しはじめるきっかけになった出世作とでもいうべきEAがForex Racco V2です。

fx-onでのフォワードテストは2011年8月30日から実施されています。

4年間というスパンでみれば、 PF1.56,  勝率89.57%,  最大ドローダウン8.53%,  純利益7,232ドル(10,000ドルスタート)という数字を残し、まずまずなのですが・・・

例えば、2012年1月から9月にかけてのドローダウン(上図○)の期間を耐えられた人は皆無でしょう・・・。

(逆に今のほうが相場に合っているかもですね ^^;)

 

その後、White BearV1~V3を公開するわけですが・・・。
正直、今年の相場では苦戦しています ^^;

 

White Bear シリーズ中、最も安定しているのが、USDJPYのスキャルピングである
『White Bear Z USDJPY』 じゃないかと思います。

 

WBZ_UJ_20151030

201-300本までキャンペーン価格! White Bear Z USDJPY | fx-on.com

 

fx-onでのフォワードテスト開始が2014年8月28日、販売開始が同9月19日でした。
それから1年ちょい。

 

私がリリースしてきたEAの中で、最もバックテストに近い成績を挙げています!

 トレード数/年勝率PFMaxDD
 フォワードテスト 160 88.51%3.88 7.71%
バックテスト 157 84.74%3.89 4.49%

fx-onに掲示中のバックテスト結果(2011.06.13  – 2014.08.19 )

※バックテストはアルパリジャパン提供のヒストリカルデータを使用。開始日が中途半端なのはデータ提供開始が2011年6月中旬からであったため。

 

(ご利用の業者さんやご利用環境によっては、上記成績とは異なり、ドローダウンがあったりするかと思いますが・・・。相性等もありますので、そのあたりはご容赦ください。また、今後の成績を保証するものではありません。)

 

White Bear Zシリーズとして、その後EURJPY版およびGBP(EURGBP, GBPUSD, GBPJPY)版を公開しています。

単独で使用するならやはりUSDJPY版をおすすめしますが、どうしてもこれだけだとエントリーに偏りがあり、ポジションを持つ頻度が少なく、ちょっとつまらない感は否めません。

 

そこで、現在、私はこれらを含めた10通貨ペア―を対象としたEAでポートフォリオを組んでいます。

基本的に月曜日はエントリーしないようにしていますので、実質的なトレード日は火曜日朝~金曜日朝までですが、これでほぼ毎日何かしらエントリーしている感じです。

 

一点、くれぐれもご注意いただきたいのは、White Bearシリーズはストップロスは深くないので、どうしても経済指標などファンダメンタルな要因には弱いです。特に、ポジションを保有している可能性のある時間帯に発表のあるFOMCは最も危険です。

また、今日(10月30日)の日銀の金融政策決定会合の発表のように、日本時間昼間の指標でも、ポジションを保有している場合がありますので、そんな時に何かしら発表があると一気に飲み込まれる可能性もあります。用心されたほうが良いです。

※ 経済指標、要人発言にはご注意を!

WBZ_UJ_201510302

 

 

 

 

 

 

fx0on_wbz_uj2

今日はなんとか逃げ切ったようですが・・・。

 

以下は、fx-onでの販売ページへのリンクになります。

 EA名 fx-onにて販売中
WhiteBear_Z_$_120_60White Bear Z USDJPY@37,500  (2015/10/30現在) ※
WhiteBear_Z_euro_120_60White Bear Z EURJPY @29,800
WhiteBear_Z_pomd_120_60 White Bear Z       GBP @20,000                            ※※

  価格は本数に応じてアップします。

0-100本まで   33,000円
101-200本まで 35,000円
201-300本まで  37,500円
301-400本まで  42,500円
401~500本まで 45,000円
501本以降 50,000円

※※ USDJPY版, EURJPY版のいずれ か一方、もしくは両方をお持ちの方は半額の10,000円!

Z GBPを販売開始した2015/9/8の時点でUSDJPY版, EURJPY版のいずれ かをご利用の方を対象とします。ただし、証券会社とのタイアップ版(口座開設で貰える)は対象外ですのでご了承ください。

 

是非、ご検討ください。

 

アクセスランキングに参加しています。是非、応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

にほんブログ村

Penguin penguin_chibi

penguin_ashiato

 

 

 

日記

 7845_fxon_party

■□■□■□■□■□■□2015年09月05日(土)開催■□■□■□■□■□■□

 

レアキャラ的存在になってしまった私ですが、ついにみなさんの前にちょっとだけ出ました(笑)

racco_ase

ちょっといきさつを・・・

時間を『fx-on開発者サミットへの参加申し込みの締め切り日8月20日』に戻します。

 

■ 17:13 fx-onから、 【号外】fx-on開発者サミット本日締切です!! のメール

このメールは、通常、開発者向けメールということで、fx-onに出品者登録した人だけに送られる「はず」のものです。

この時、私は 『遠いし~』 という理由で、欠席するつもりでした・・・(^^;

どこまでも尻が重い・・・。

 

■ 17:41 私の友人から、 Fw: 【号外】fx-on開発者サミット本日締切です!! のメール

 

??? 何故、一般ユーザーの私の友人のところに、このメールが届いたのか?

真相は闇の中です。

 

・・・が、どうやら 『誤送信』 だったらしい(^^;

 

●●さん出席されます?
●●さん出席なら行ってみたいと思うのですが。

かくして、締切日の夜に出席のボタンをポチっと押すことになりました。

 

■ 他の開発者さんとお会いして

みなさんにお会いしたイメージ。

一言で言うと、非常に活性の高い、バイタリティ溢れる集団って感じでした。

 

fx-onの社員の方も言っていましたが、これだけの人が集まれば何でもできる

確かに・・・。

 

出席されたみなさんの技術力、アイデア、行動力を纏めれば、確かにものすごい集団になる気はしました。

実際には、あの集団の中から、小さな連携が生まれ、新たなビジネスが生まれてくるのだと思います。

 

計40名程度の方が出席されたかと思いますが、そのうち実際にお話できたのは、残念ながら半分程でしょうか・・・。

この場で恐縮ですが、ご挨拶できなかった皆様、大変失礼しました。

お話させていただいた方、今後とも宜しくお願いいたします!

 

ただ、最後に、私がまだ駆け出しの頃に、コンタクトをとっていただき、良くしてくださった方がお声をかけてくださいました。

懐かしかった~。涙が出そうでした。

 

今回、開発者サミットと称して、普段は交わることのない人と人を結び付けてくれたfx-onの皆さん本当に有難うございました。

企画、準備、大変だったかと思いますが、これに懲りずにまた開催してください。

 

ラッコ

 

 

アクセスランキングに参加しています。是非、応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

にほんブログ村

Penguin penguin_chibi

penguin_ashiato