TRADEVIEW ナビ

2019年も終わりに近づいていますね。今年一年、トレードの方はいかがでしたか?

私自身のトレードを振り返ると、 リアル運用しているEAたちはトータルでは負け越しですね。)それ以上に裁量が酷かった(TT)長期保有している塩漬け「ランド/円」がいい具合に漬かってきたのが救いです。ただしまだ赤・・・・(苦笑)

今年は「2019年1月3日の米ドル/円」や「2019年8月26日のトルコリラ/円」に代表されるようなフラッシュクラッシュと呼ばれる瞬間的な急落が目につき、コンピューターによるアルゴリズム取引が一因ではないかと注目された年でもあります。

こういった取引環境の中で、私のEAも例外なく振り回されました。今年はより良い取引環境を求めて、TRADEVIEWで一部のEAの運用を始めた訳ですが、最近、なんと「TRADEVIEWの取引手数料40%OFF」という(IB泣かせの・・・)サイトができたようです。早速、チェックしてみました。

White Bear ZZ

Tick Data Suite(TDS)を導入したので、まずは私自身、実際に運用しているWhite Bear ZZのバックテストを実施してみました。