Titan FX EAランキング(MT4)~選ぶとするとどのEA?~

2024年6月23日

Titan FX EAランキング(MT4)に掲載されているEAは「リアル口座のお客様 限定特典」として無料で提供されているわけですが、どうやって選抜すれば良いのか、今回はその方法をご紹介します。

何のためにFXをやっているのか?

「資産形成」、「お小遣いUP」など目的は人それぞれだと思いますが、共通するのはお金を増やすことですね。

(当たり前ですが…。)

EAを使った取引でも資金を減らしていては、はじまりません。

そこで、収益が右肩あがり、つまり、プロフィットファクターが1.0以上(実現損益がプラス)のものをピックアップします(今回はフォワードテスト開始後の「全期間」を対象としました。)

TitanFX EAランキング(MT4)

Titan FX EAランキングに登録されているEA(MT4)のうち、クリアしているのは以下の17個でした。(2024.6.12時点)

ランキングの1位から9位は、PF20.0越えの極めて高い値をたたき出しています。これほどの高PFは、「マーチンゲールタイプ」か「ストップロスの設定がない(あったとしてもかなり深い)、最大保有ポジション数の制限がない」EAでしか実現できません。

同時にこういたタイプのEAは長期間にわたり「含み損」を抱えることがあり、そのため、たとえプロフィットファクターが1.0以上あったとしても、非実現損益を含む「収益率」は100%を下回ることがあります。

では、上の表から、タイプ別にいくつかピックアップしてみたいと思います。

「マーチンゲール」や「ポジションを多く持つ」ことに抵抗がないことが大前提ですが、その上で「リスクは覚悟、とにかくマイナス決済が嫌な人」向けに、以下の7つのEAを候補として選びました。

  • プロフィットファクターと勝率が極めて高く、更にドローダウン率が比較的低いことを条件としました。

※ 必ず、実際に使用する前に自身でバックテストを行い、含み損は許容できる程度なのか?初期資金はいくら必要なのか?などを把握しておきましょう。

多少勝率は低くても、安定した資産の増加を求める方。あまり相場に長居したくない人向けに。

(私はこういうタイプです。)

  • 最大保有ポジション数が少なく、ストップロス値が比較的浅く、平均保有時間が比較的短いことを条件としました。

残念ながら、こちらのランキングには順張りEAの登録は多くはありません。手数料収入がメインの証券会社としては、回転が悪いEAは敬遠したいでしょうね。

登録されているEAの中では、Atlantis_EURJPYとLongBreakPro_USDJPY_M5の2つが順張りということですが、Atlantis_EURJPYはポジション数の制限のないタイプで、含み損を抱えるタイプのようなので、この選抜からは除外ですね。

そうすると、LongBreakPro_USDJPY_M5の一択です。フォワードテスト初期にドローダウンに遭っているようなので現時点での成績は微妙ですが、今後に期待です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。

「いいね!」感覚でポチいただけると嬉しいです。