トナカイをUSDJPYでも作ってみた!(2013.12.15)

2013年12月16日

何故かFX-ONさんのフォワードテストではまだエントリーのない忍者トナカイ君AUDJPY・・・。

このEAはクリスマスキャンペーン用としてFX-ONさんから公開したもので、AUDJPY専用版となります。

yokohamataka7さんのブログ詳細なバックテスト結果が掲載されていますので、ご参考までに。

tonakai

忍者トナカイ君ですが、同じロジックで他の通貨で作れないのか?というと、作れない訳でもありません(^^;

販売は行っておりませんが、既に証券会社接続に向けてEURJPY版がFX-ONさんのサーバーで走っています。

(証券会社接続とは、インヴァスト証券さんのシストレ24やひまわり証券さんのエコトレなどへのシグナル配信を目的としたものです。)

 

今回、せっかくなので忍者トナカイ君、USDJPYに挑戦してみました!

tonakai_ninja

このEAの戦略は、

tonakai_strategy

【エントリー】1ポジション目は、パラボリックSARに従って順張りにエントリーし、2ポジション目および3ポジション目は、ポジション保有中に限りRSIを使って1ポジション目と同じ方向に逆張りでポジションを持ちます。2,3ポジション目はスキャルピングを繰り返し利益を積み上げます。 

【イグジット】パラボリックSARが転換するか、リミットまたはストップ値に達した時、あるいは金曜日の指定時間に達した時点でクローズします。

ということで、実は1ポジション目のトレンドフォローポジション(爆弾ポジ)が的確に投じられていないと、次のスキャルピングポジション(手裏剣ポジ)は苦戦を強いられます。

(爆弾ポジ、手裏剣ポジの命名:asajiroさん

 

tonakai3

 

調整にはちょっと苦労しましたがUSDJPY版もなんとか形になりました。

早速、バックテスト結果を。

 

10,000ドルスタート、0.1 lot 単利、スプレッド1.8pipsの条件で、

期間は2005.01.10  – 2013.12.13 です。

 

tonakai_USDJPY1

Tonakai USDJPY2

 

「まずまずかなー」とは思うのですが、上の図の「緑色」の丸で囲った部分のドローダウンが、爆弾ポジのパラメーター調整やフィルターの追加だけでは回避不能・・・。

例えば一つ目の丸は2006年10月4日〜12月9日。

2か月間負けっ放しかぁー(^^;

どんなニュースがあったのか調べようと思ったけど・・・。

2ヶ月となると相場に合ってなかったとしか言いようがないですね。

とりあえずUSDJPYバージョンは低LOTでデモ稼働させとくとして・・・。

 

やっぱり安定性を求めるなら、AUDJPYですよ(^^)

スイング+スキャルのハイブリッドEA(AUDJPY版)
トナカイ V1 AUDJPY

(注)トナカイAUDJPYはAUDJPY以外の通貨ペアでは稼働しません。

ブログランキングに参加しています。是非、応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

にほんブログ村

Penguin penguin_chibi

penguin_ashiato

 

Tonakai

Posted by Penguin