White Bear Z, トレプロ, 企画

いやぁ、ついに始まりました。

私自身、FXの運用に使えるお金が少ない頃は、なかなかEA代にウン万円も払う気にはなれず・・・購入する際には清水の舞台から飛び降りる気持ちだったことを覚えています。

5万円から運用したい・・・。

この気持ちが自分でEAを作るきっかけにもなり、White Bear Zを世に出す事にも繋がりました。

そして、一昨日、ついに「無料」でEAを提供しているTRADERS-proさんからWhite Bear Zがリリースされました。

TRADERS-proさんでは既にWhite Bear Z V2を公開していますが、やはり知名度・実績はWhite Bear Z USDJPYに軍配が上がります。

TRADERS-proさんの無料EAは、「提供はTitan FXがおおくりしました!」ということで、TitanFXから広告料の一部がサイト運営者、EA作者、アフィリエイターさんに支払われるわけです。

キャッシュバックサイトというのもありますが、これは、「EAの代わりに広告料の一部」をキャッシュバックして集客するもので、同じシステムであることに変わりはありません。

  • 運用額が多くキャッシュバックでEA代をすぐに回収できる人は、是非、White Bear Z USDJPYを【ペンギンのお店】でご購入下さい!^^
  • 他にも多くのEAを試したい方、当たり外れのあるEAにウン万円なんか払ってられるか!という方は、TRADERS-proを利用するのもありだと思います。

■ TRADERS-pro

TRADERS-pro【トレプロ】

【インターネット上には、無料でEAを入手できるフォーラムやウェブサイトが多数ありますが、その中から安心して使える本当に良いEAを見つけるのは至難の業です。そこで、TRADERS-proでは、高いレベルでの技術をもつ有料EAの作者様などに直接働きかけて、優秀なEAのご提供をお願いしました。また、海外FX会社様の全面協力のもと、皆様にEAを無料でご使用いただけるシステムを構築しました。】

有難いことにオープン前からお声をおかけ頂き、私も全面的に協力しています。

■Titan FX

【Titan FXでは、ディーリングデスクを介さないECN / STP方式を採用し、透明性の高い取引環境をご提供しています。サーバーは全て、世界金融の中心地であるウォール街のすぐ近くにある、Equinix NY4内に設置され、主要銀行との通信は超高速光ファイバーで行なわれます。 また、豊富な経験と知識を集約して生み出された、Titan FX独自の最先端テクノロジー「Zero Point」により、よりゼロに近いスプレッド、レイテンシを低コストで実現し、他の追随を許さない、次世代型取引環境でお取引頂くことが可能となっております。 経験豊かな他言語サポートチームによる24時間サポートにより、初心者から上級トレーダーまで、いつでも安心してお取引を行って頂けます。】

今回、Titan FX専用のWhite Bear Zをというリクエストを頂き、私が実際に使っている設定そのままでご提供するということになりました。

ロットサイズ以外のパラメータを固定しましたので、全く融通は利きません!^^;

ここのところエントリーは少な目ですが、成績はまずまずですよ!

そもそも、White Bear Z USDJPYのことを知らない方のために・・・

≪EA概要≫

White Bear Z USDJPYは、MetaTrader4用のFX自動売買ソフトで、アジア・オセアニアセッション(日本時間早朝)にエントリーする、一般に「朝スキャ」に分類されるものです。長期間のフォワード実績を持つ高精度なトレンドフィルターでトレンドの判定を行い、5分足で逆張りにエントリーし、スキャルピングします。トレード時間が比較的短いのが特徴です。

■ White Bear Z USDJPY は、2014年9月に某販売サイトでリリースし、現在(2018年5月)に至るまで好調を維持しているEAです。

TitanFXスタンダード口座専用White Bear Zの詳細はこちらをご覧ください!

Penguin

White Bear Z, White Bear Z V2

fx-onの不正アクセスの問題』はまだまだ収束しそうにありませんが、私は私の道を行くということで、先に進みたいと思います。

クレジットカードの利用明細は恐る恐る毎日チェックしてますが・・・^^;

White Bear Z USDJPY と Z V2はどう違う?

White Bear Z USDJPYは、2014年9月からfx-onで販売しているEA、

White Bear Z V2は、今年(2017年)3月にTRADERS-proで公開したEAです。

ある方から『両者はどこが違うのか?』という質問を頂きましたので、この機会にまとめておきたいと思います。

White Bear Z V1 ・・・ USDJPY版、EURJPY版、GBP版(GBPUSD, GBPJPY, EURGBP)の3つがありますが、事実上、生き残ったのはUSDJPY版のみです。

White Bear Z V2 ・・・   USDJPY,  EURJPY,  GBPUSD,  GBPJPYの4通貨ペア版。 1つのEAの中で通貨毎にパラメータを変更する仕様となっています。

トレードの特徴を掴みやすいように、USDJPYで比較すると、

White Bear Z V1 

White Bear Z V2

Z V2では、ドカーンという負けをなるべく避けるべく、決済方法(逃げ方・・・)を工夫しました。その結果、安定はしましたが、建値決済(同値撤退)が多く、途中でクローズする頻度も高くなっています。

調子が良い時は、Z V1のほうがTPに達する割合勝率が高いので、Z V2よりも使っていて気持ちが良いですよ!^^;

Z V2では、4通貨ペア運用により、エントリー数が増加し、通貨分散の効果としてエントリーの頻度が高まります。

その結果、ドローダウン後のリカバリーの期間が短縮するという効果も狙えます。

Z V2は複数通貨運用でのパフォーマンス向上を狙っています。

あくまでも目論見通りの成績が実現出来たら・・・ですけどね。^^;

 以下の画像をクリックすると、TRADERS-proのEA説明ページに飛びます

Penguin

トレプロ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ  ← マイブームです ^^; 足跡がてらにクリックをお願いします。

 


TRADERS-proは、口座開設・入金すれば無料でEAが使い放題というサービスです。

いわゆる「口座縛り」のサービスですが、キャッシュバックサイト経由で「キャッシュバック」を得るか、TRADERS-pro経由で「EA」を得るかの違いですね。

2017年3月1日にオープンしたばかりのサイトで、縁あって私のEAも当初から登録していただいています。せっかくなので、会員登録からEAのダウンロードまでの手順を、ざっとまとめておきたいと思います。

※どうしても口座縛りに抵抗がある方は ⇒ こちらへ(fx-onのEA販売ページです)!

 

手順1 会員登録

手順2 口座開設

手順3 運用口座の申請

手順4 入金

手順5 EAの申請とダウンロード

 

 

手順1 まずは【TRADERS-pro】に会員登録します!

 TRADERS-pro【トレプロ】

 

 

手順2 指定のリンクから口座を開設します。

    すでに口座をお持ちの場合も「追加口座開設」が必要です。

https://www.traders-pro.com/broker

 

各社の口座開設リンクをクリックすると、下記のようなページに移りますので、新規口座開設は左側の「口座開設リンク」から、追加口座の開設は右側の「追加口座開設マニュアル」に従って口座開設を行ってください。

※ 追加口座の開設方法は、証券会社毎に異なりますので、必ず「追加口座開設マニュアル」を確認したうえで、口座開設されることをお勧めします。

 

 

手順3 手順2で開設した口座を運用口座として申請します。

マイページ   >  (システム運用管理)  >  運用口座申請 から「+新規登録」をクリックします。

 

 

 

手順4 上記口座に10万円(または1,000ドル)を入金します。

入金が確認されると、運用申請した口座が、青色の「入金確認中」から緑色の「入金済」に変わります。

 

 

手順5 運用EAの申請とダウンロード

マイページ   >  (システム運用管理 ) >  運用EA申請 から「+新規登録」をクリックします。

 

 

ダウンロードしたEAは、無期限使用することができます!

TRADERS-pro【トレプロ】

Penguin