White Bear Z, ペンギンのお店

Z 販売開始!

 

 

以下、ペンギンのお店の Z 販売ページからの引用です(副店長の加筆・修正あり・・・)。

 

これまで・・・

White Bear Z USDJPYは、「fx-onのみ」で販売してきました。

(シロクマ感謝祭を除く)

何故、今までペンギンのお店で販売してこなかったか?

それは、

「fx-onに対する感謝と義理」

があったからでした。

 

しか~し・・・!

 

今回のfx-onの不正アクセスの問題』はうちの家計にも響く一大事。^^;

販路が閉ざされるのは痛いです。

背に腹は代えられません・・・。

 

そこで、ついに、あの『White Bear Z USDJPY』をペンギンのお店でも販売することにしました。

 

価格は、39,800円! です。

fx-onさんでの販売価格は50,000円となりますので、約20%オフとなります。

 

ただし、fx-onさんがクレジットカード決済を復活させ、

ユーザーへの信頼を回復し、

販売が復活して来たら、

この販売価格は修正するかもしれませんのでご注意下さいませ。

 

ペンギンのお店への入り口です。↓

title5

 

Penguin

 

 

White Bear Z, White Bear Z V2

fx-onの不正アクセスの問題』はまだまだ収束しそうにありませんが、私は私の道を行くということで、先に進みたいと思います。

クレジットカードの利用明細は恐る恐る毎日チェックしてますが・・・^^;

White Bear Z USDJPY と Z V2はどう違う?

White Bear Z USDJPYは、2014年9月からfx-onで販売しているEA、

White Bear Z V2は、今年(2017年)3月にTRADERS-proで公開したEAです。

ある方から『両者はどこが違うのか?』という質問を頂きましたので、この機会にまとめておきたいと思います。

White Bear Z V1 ・・・ USDJPY版、EURJPY版、GBP版(GBPUSD, GBPJPY, EURGBP)の3つがありますが、事実上、生き残ったのはUSDJPY版のみです。

White Bear Z V2 ・・・   USDJPY,  EURJPY,  GBPUSD,  GBPJPYの4通貨ペア版。 1つのEAの中で通貨毎にパラメータを変更する仕様となっています。

トレードの特徴を掴みやすいように、USDJPYで比較すると、

White Bear Z V1 

White Bear Z V2

Z V2では、ドカーンという負けをなるべく避けるべく、決済方法(逃げ方・・・)を工夫しました。その結果、安定はしましたが、建値決済(同値撤退)が多く、途中でクローズする頻度も高くなっています。

調子が良い時は、Z V1のほうがTPに達する割合勝率が高いので、Z V2よりも使っていて気持ちが良いですよ!^^;

Z V2では、4通貨ペア運用により、エントリー数が増加し、通貨分散の効果としてエントリーの頻度が高まります。

その結果、ドローダウン後のリカバリーの期間が短縮するという効果も狙えます。

Z V2は複数通貨運用でのパフォーマンス向上を狙っています。

あくまでも目論見通りの成績が実現出来たら・・・ですけどね。^^;

 以下の画像をクリックすると、TRADERS-proのEA説明ページに飛びます

Penguin

White Bear Z

 

こんにちは、管理人のPanguin(Racco)です。

 

冬眠から覚めたように活動を再開しています!(^^)

 

2月1日に「ペンギンのお店」がオープンし、慌ただしい日々が続きましたが、

だいぶ落ち着いてきました。

 

でも、落ち着いた・・・などと喜んではいけないんですよね。

売れなくなったということですからね(笑)

 

ところで、私にとって思ったほど売れないEAと言えば、

950本以上の購入者がいるWhite Bear V3の後継という位置付けで世に出した

White Bear Z USDJPY でしょうか。

 

販売を委託している某サイトには、

間違いなくV3の後継になるから!

と当初から念を押していたんですけどねー。

 

1年5カ月におよぶフォワードの実績がPF5を超えたにもかかわらず、

V3のようなブレイクは来ないようで・・・。

 

(ご利用のブローカや環境によっては何度かドローダウンが発生していると思います。

あくまでも下記の成績はfx-onさんでのフォワードテストでの成績となります。)

zusdjpy

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに公開したタイミングは悪かったです。

ちょうど他の作者さんのドル円スキャルと被ってしまいました。

もう少し早くに出来てれば、状況は違ったのかもしれません。

 

 

  • White Bear Z USDJPY  と ONE 

 

ペンギンのお店で販売している「ONE」は、販売ページの説明文中 にも

書いてますが、基本ロジックはWhite Bear Z USDJPY と同じです。

 

大きく違うのは、 Z USDJPYが最大ポジション数3~5であるのに対して、ONEは1ポジのみという点です。

z-one比較

 

上記条件で可能な運用方法から判断すると

 

破壊力:  ONE > Z USDJPY

安定性:  Z USDJPY > ONE

 

国内証券で安定した運用を望むなら、Z USDJPY

レバレッジを効かせた運用を求めるなら、ONE

(ただし今回ペンギンのお店で販売しているのは、 ロジックの優位性の維持と無茶はできないようにという2つの観点からロット制限をかけさせていただいています。)

 

なのかなと思います。

 

シロクマシリーズの新しい仲間です。

wan

 

 

 

 

 

 

↓こちらも宜しくお願いします。 ← 今日の本題。

USDJPYスキャルピングEA 2013年販売実績No.1のシロクマロジック搭載!

 

White Bear Z USDJPY | fx-on.com

アクセスランキングに参加しています。是非、応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

にほんブログ村

Penguin penguin_chibi

penguin_ashiato